DXRuby 1.4.1 リファレンスマニュアル
2.10 音を出す

BGMとしてMIDIを、効果音としてWAVファイルを扱うことができます。

require 'dxruby'

sound = Sound.new("sound.wav")  # sound.wav読み込み
bgm = Sound.new("bgm.mid")  # bgm.mid読み込み

bgm.play

Window.loop do
  if Input.key_push?(K_Z) then  # Zキーで再生
   
sound.play
 
end
end

Soundクラスのnewメソッドでファイルを読み込み、playを呼び出します。
midiはループ再生され、wavは1回で再生が終了します。

DXRubyには音のファイルは同梱しておりませんので、上記のスクリプトは実行してもファイルが無くてエラーとなります。
自分で作るなりフリーの素材を使うなりして試してみてください。